和歌山県立白崎青少年の家

白崎海岸県立自然公園の中の海を望む高台(150m)にあり、海や山などの多様な活動が行える少年自然の家です。

指定管理者 クリーン興商(株):南海ビルサービス(株)企業体

〒649-1123 和歌山県日高郡由良町大引961-1 TEL:0738-65-2351  FAX:0738-65-2352

利用申込書

利用の手引

利用の手引き

1.利用出来る方

5名以上の研修プログラムを持つ方で、

1.小・中学生、教職員、指導者

2.少年少女団体とその指導者

3.その他、所長が適当と認めた方

が利用できます。

ご利用団体例

学校の合宿・自然教室(小・中・高校、大学、専門学校など)

保育園・幼稚園のお泊まり保育

少年少女団体(バレーボール、少年野球、剣道、拳法、スイミング、合唱団など)

社会教育・生涯学習(ジュニア・青年リーダー研修、親子クラブ、臨海学校など)

クラブ・同好会、ボーイスカウト、ガールスカウト ・企業研修

家族グループ(自然体験、海水浴、テント泊、野外炊飯・・・)

自治会、町内会の親睦会(野外炊飯、バーベキューなど)

2.申込み方法

来所か、電話で利用可能日を確認してください。

「利用可能」ならば青少年の家より利用申込書など関係書類を送付します。

※利用日までに必要に応じて下見(事前打ち合わせ)として一度来所してください。

利用する日の14日前までに申込書等を提出してください。

夏休み期間中は1ヶ月前までに提出をお願いいたします。

3.利用出来ない日

(1)毎週月曜日

(2)年末・年始(12月29日~翌年1月4日)

4.携行品

(1)団体で用意する物 ・救急薬品 ・団体旗・校旗 ・その他、宿泊研修に必要な品物

(2)個人で用意するもの ・室内用シューズ、洗面具、運動着、雨具、タオル、 石けん、シャンプー、着替え、常備薬、筆記用具

5.利用料(別ページ参照)

(1)お支払いは現金または銀行振込でお願いします。

(2)振込でのお支払いの場合は、各支払い先ごと(施設使用料、その他料金)に 振込手数料(団体負担)が必要となります。

(3)振込は2週間以内にお願いします。

※犬などペットの入所はできません。

一日の生活

 基本的な生活習慣を体験していただくために、一日の生活時間が決められており、その中で研修・食事・入浴・睡眠・語らいの時間を 集団で生活する中で基本的な規律・協同・友愛・奉仕の精神を養います。

時間 日 課 生活の仕方
6:30 起   床 ・起床の放送により元気よく
洗   面 ・洗面は順序よく交代で行う
寝具の整理 ・寝具は決められた所定の場所に整頓する
7:10 朝の集い
(各団体での実施も可能)
・つどいの広場に全員集合する
・国旗・県旗の掲揚を行う
・ラジオ体操(第一)
・団体紹介
・連絡事項
7:30 清  掃 ・分担区域内の清掃
・ゴミは区別して決められた場所に集める。
・宿舎の清掃も行う
8:00 朝  食 ・手洗いの励行
・食事係が配膳する
・食後は食器の返却、テーブル、イスの片付け等全員が協力して行う
9:00 午前の活動 ・研修室へ荷物移動を行う
・団体の活動内容に従って行う
・後始末を忘れずに行う
・他団体の迷惑にならないようにする
12:00 昼  食 ・朝食に準じて行う
13:00 午後の活動 ・午前の活動に準じて行う
17:30 夕  食 ・朝食に準じて行う
19:00 夜の活動 ・午前の活動に準じて行う。
・部屋を出るときは消灯する
20:30 入  浴 ・体をよく洗ってから浴槽に入る
・熱湯に注意する
・タオルを浴槽につけない
・洗面器・腰掛けは整頓する
・浴室で体を拭いてから更衣室に出る
・蛇口を出しっぱなしにしない
・忘れ物をしないように気を付ける
21:45 就 寝 準 備 ・各自シーツ・枕カバーを使い、
ベットメイキングを行う
・自員の点呼と健康の確認をする
22:00 就   寝 ・翌日に備えて十分に睡眠をとる
・消灯時刻を守る

※団体の指導者は時間を守るように指導してください。なお、プログラムの作成段階では余裕のある時間割を考えてください。
※部屋を出る際は、照明やエアコンを切ってください。
※海水浴や磯観察、海釣り等を計画される場合は来所途中に海水浴等を行ってから入所されたり、朝、退所されてから海水浴や地引き網等の海浜活動を行うのも便利です。